精力剤の話で盛り上がり夜は充実しました

精力剤の話で盛り上がり夜は充実しました

私はマムシを主原料にした漢方の製薬会社でパートをしていました。まずはゼファルリンで調べましょう

 

軟膏や栄養ドリンク剤を主に製造していましたが、たまに高価そうな薬剤の詰まった小瓶を金箔の貼られた豪華な箱に梱包する事があります。
瓶にも箱にも傷ひとつつけてはいけない慎重な作業です。こちらのパワーを上げる精力剤で相談に乗ります。

 

瓶に貼られているシールから、高価な精力剤だという事がわかりました。
二本セットで5万円以上。店頭に並ぶ物ではなく、どこかの大企業が上得意先に配るものとして、一年に数回程度発注してくるという精力剤でした。
粉末の薬剤を小さいスプーンで1〜2杯白湯に溶かして飲めば、男性も女性も性欲が高まるとの事。
みんな作業に慎重になりながらも、精力剤の事に興味津々でした。

 

「そんなに気持ち良くなるなら少しだけでも飲みたいわねえ」
誰かが言い出すと、他のみんなも「うんうん」と頷きます。
「最近ご無沙汰で」なんて言うと、みんな笑いながらも顔を真っ赤にしていました。ネットで検索!ヴィトックスαで検索!

 

 

実は私達夫婦も最近ご無沙汰だったのです。
けれど精力剤について盛り上がったおかげで、その夜は久し振りに充実しました。